愛知県内の出張買取なら今すぐお電話を!

愛知県内の
出張買取
なら
今すぐお電話を!

受付時間 9:58〜22:00

052-363-5023

 080-3687-5331

緊急買取22時(愛知買取センター)のブログ

 

書籍

本の買取をお考えの方へ!書き込みのある本の買取方法についてご紹介します!

2021.08.10 Tue

本の買取を依頼したいけれど、本に書き込みや線引きがある場合、買取可能かどうかでお悩みの方はいらっしゃいませんか。
今回は、書き込みや線引きがある本の場合、買取が可能であるかどうかについてご紹介します。
本の買取を依頼する前に、ぜひこの記事を読んで参考にしてみてください。

愛知にお住まいの方、必見です。

 

□書き込みがあると買取不可の可能性も!

一般的には、書き込みや線引きのある本は、買取業者や中古書店、リサイクルショップなどでは、買取不可になることが多いです。
特にリサイクルショップでアルバイトとして働いている方などは、あまり専門的な知識を持ち合わせてない場合が多いため、古本の価値を判断できません。
決められた通りに、「書き込みのある場合は全て買取不可」とみなされてしまうことが多いですし、買取が可能な場合でも、査定額は大幅に下がってしまう可能性があります。

本が査定される場合、基本的には「本のキレイさ」が重要なポイントとなります。
本がキレイであればあるほど、状態は良いと判断されやすいです。
そのため、汚れと同じ扱いになってしまい、不可であることが多いのです。

また、買取可能である場合も、マニュアルに「書き込みのある本は1冊〇円」と決められてある場合があります。
そのため、とても買取の査定額がとても安くなってしまう可能性が高いです。
つまり、それらの本は、基本的には買取はできません。

 

□書き込みがあっても買取可能な本の種類をご紹介!

ここまでは、基本的には書き込みや線引きのある本は買取が厳しいということを説明しましたが、書き込まれていたり、線が引かれていたりする場合でも買取が可能となる本もあるということをご存知でしょうか。
ここでは、そのような場合でも買取が可能となる本の種類をご紹介します。
書き込みがある場合でも、買取可能な本の種類は、参考書や資格本、医学書等があげられます。
これらの場合は、書き込みがされていたり、線が引いてあったりしても、買取が可能となる可能性は高いです。

受験を控えていたり、資格を取りたい方がいたりするように一定の需要があるうえに、価値が高いものや希少なものであれば需要があるからです。
コミックや文庫本、雑誌類は、書き込みがあるとなかなか買取は難しいですが、それらの本であれば買取は可能となるため、一度確認してみるとよいでしょう。
しかし、注意が必要です。

それは、書き込みや線引きがある場合、それらの割合は3割が目安であるということです。
書き込みや線引きがある場合でもそれらの種類の本であれば買取可能であるとはいえ、それらの目安は意識する必要があります。
例えば、書き込みや線引きがとても多くて商品として扱えない物や、参考書等の内容に合わない書き込みがある場合には、買取不可になる可能性もあります。
だいたい3割くらいの書き込みや線引きが、買取可能か買取不可かのラインになってくるため、買取を依頼しようと考えている方は、本の書き込みや線引きがどれくらいの割合なのかを確認してみるとよいでしょう。

 

□高く買取してもらうコツをご紹介!

参考書や資格本、医学書であれば買取可能であると紹介しましたが、せっかく売るなら、少しでも高く買取して欲しいですよね。
そこで、参考書や資格本、医学書を高く買取してもらうためのコツをご紹介します。

高く買取してもらうためのコツは、次の通りです。

・あまり月日が経っていない参考書であること
・参考書に折れや汚れ、型崩れがないか確認すること
・解答など付属品がついている場合は付属品も準備しておくこと
・本にカバーがきちんとついているか確認すること
・ゴミやホコリなどの汚れがない参考書を売ること

これらのポイントを意識してみると、高く買取してもらえる可能性が高まるでしょう。
買取する商品に関わらず、全ての商品に共通して言えることですが、新品に近いようなできるだけキレイな状態のもののほうが高く買取される可能性が高いです。
やはり、参考書や資格本、医学書等に関しても同じように、書き込みや線引き等の汚れや傷がないほうが、高価な買取が期待できます。
参考書や資格本、医学書の買取を検討されている方は、一度本の状態をチェックしてみることをおすすめします。

ご自身で取れそうなホコリやゴミなどの汚れがある場合は、簡単に掃除をして、できる範囲で汚れを取り除いてキレイにしておくことをおすすめします。
また、それらの種類のなかでもジャンルは多岐に渡るので、買取可能であるかどうかを事前に確認しておくとよいでしょう。

 

□まとめ

書き込みや線引きがされている本の場合の対応についてご紹介しました。
コミックや文庫本、雑誌類は、書き込みがあるとなかなか買取は難しいですが、参考書や資格本、医学書などの専門書の類の本であれば買取を依頼できることが多いです。
書き込みや線引き等がある本の買取でお悩みの方は、当社までご連絡ください。