愛知県内の出張買取なら今すぐお電話を!

愛知県内の
出張買取
なら
今すぐお電話を!

受付時間 9:58〜22:00

052-363-5023

 080-3687-5331

緊急買取22時(愛知買取センター)のブログ

 

書籍

愛知県に在住の方へ!古本の買取について解説します!

2020.09.24 Thu

古本の買取をしてもらいたいとお考えの方はいらっしゃいませんか。
せっかくの思い出の品なので、できるだけ高く買取してもらいたいですよね。
そこで今回は、古本の査定で見られるポイントや本を良い状態で保つためのポイントをご紹介します。
出張買取の特徴についても合わせて確認していきましょう。

 

□古本の査定で見られるポイントとは

古本の査定時にどのような点が確認されているのか気になる方も多いのではないでしょうか。
もちろん人気の本であることなども査定額に影響しますが、それだけではありません。
主に査定時に確認するポイントは、本の状態です。
本の状態を確認する際には、主に3つの観点から確認されることが多いです。

まず1つ目は、日焼けによる色褪せです。
長い間自宅で保管している場合には、本に日光が当たって日焼けしてしまいますよね。
自宅で保管する分にはあまり目立たない場合でも、新品の本と比べるとかなり色が変色しているケースも多くあります。

2つ目は、マーカーなどによる書き込みです。
本を読む際に、マーカーで線を引いたり鉛筆でコメントを残したりする方もいらっしゃると思います。
参考書を使用する際には、書き込みをした方が勉強がしやすいですよね。

書き込みがある本は売れないとお思いの方も多いですが、実際に買取してもらえるものもあります。
しかし、買取額はどうしても安くなってしまうことが多いため、あらかじめ納得のうえ買取依頼をするようにしましょう。
書き込みがあっても買取をしてもらいやすいものとしては、専門書や医学書などの参考書類が挙げられます。

3つ目は、シミなどの汚れです。
シミなどの汚れがある場合も、買取額が安くなってしまうことが多いです。
買取査定に出す前に、できるだけ綺麗にしておくと良いでしょう。

 

□本を良い状態で保つ方法をご紹介

「古本の査定時に確認される点はわかったけど、どうやって対策すれば良いかわからない。」
このような方もいらっしゃいますよね。
書き込みに関しては書き込まなければ良いだけなのですが、日焼けやシミに関してはある程度対策しておくことがおすすめです。
さまざまな対策方法がありますが、ここでは簡単にできるものをご紹介します。

 

*日焼けの対策方法について

日焼けの対策方法は主に2つです。

まず1つ目に、紫外線が当たりにくい場所に本を置くようにしましょう。
人間と同様に、本の日焼けの原因も日光の紫外線です。
そのため、部屋の中の日光が当たりにくい場所に本を置くのがおすすめです。

日光が当たらない場所が見つからない場合は、遮光カーテンなどの紫外線対策グッズを使用するのも良いでしょう。
これらの対策が難しい場合には、本棚に白い布を被せるだけでも効果はありますので、ぜひ参考にしてみてください。

2つ目に、本の保管環境に注意しましょう。
本は、湿気の影響で劣化するだけでなく、空気に触れるだけでも酸化してしまいます。
そのため、乾燥している場所に保管することを心がけたり、読まなくなった本はジップロックに入れて真空状態で保管したりすると良いでしょう。

 

*シミの対策方法について

本にシミができる原因は、主に水分、ホコリ、虫の3つです。
それぞれについて確認していきましょう。

まず水分に関して、コーヒーのように色のついた飲み物をこぼしてしまった場合はもちろんシミができてしまいますが、雨水に濡れた場合もシミになってしまうことが多いです。
カバンに入れて持ち運ぶ際には、雨に濡れないように注意しましょう。

ホコリに関しては意外に思った方も多いのではないでしょうか。
実は、ホコリが紙に付くと、紙が酸化してシミになってしまいます。
本棚で保管しているとどうしてもホコリが付きやすくなるため、こまめに掃除するように心がけましょう。

虫に関しては、主にダニとシバンムシが原因です。
これらの虫は本の中に入り込んで、中に排泄物を残してしまうことがあります。
これらの排泄物はシミになりやすいため、注意しましょう。

 

□出張買取のメリットとデメリットについて

買取をしてもらいたいけど、店舗に持っていく手間が面倒でそのまま放置している方も多いですよね。
そのような方には出張買取がおすすめです。

ここでは、出張買取のメリットとデメリットについて確認していきましょう。

 

*出張買取のメリットについて

出張買取のメリットとして、まず運ぶ手間がないことが挙げられるでしょう。
特に、買取に出す本の量が多い場合は運ぶのが面倒ですよね。
しかし、出張買取ならその手間も省けるでしょう。

時間が短縮できることも大きなメリットです。
多くの場合、出張買取では家で査定が行われることが多いです。
店舗で査定してもらう場合に比べて、比較的自分の好きなことをして待ち時間を過ごせるでしょう。

 

*出張買取のデメリットについて

出張買取にもデメリットが存在します。
まず、18歳未満の方が買取を依頼できません。
古物営業法で定まっているため、18歳未満の方からは買取をしない業者がほとんどであると考えておきましょう。

事前に予約する必要があることもデメリットの1つです。
店舗で査定してもらう場合は思いつきで行くこともできますが、出張買取の場合は日時の調節が必要であるため、急には来てもらえない場合がほとんどでしょう。
しかし、当社では電話1本ですぐ買取に伺う準備を整えますので、ご安心ください。

 

□まとめ

今回は、古本の査定時のポイントと本の状態を良くする方法、さらに出張買取のメリットとデメリットについて説明しました。
古本の高額買取のポイントは、本を良い状態にしておくことです。
また、手間を省きたい方には出張買取がおすすめです。
当社では電話のみで買取査定を承っておりますので、お気軽にお電話ください。