愛知県内の出張買取なら今すぐお電話を!

愛知県内の
出張買取
なら
今すぐお電話を!

受付時間 9:58〜22:00

052-363-5023

 080-3687-5331

緊急買取22時(愛知買取センター)のブログ

 

家電

愛知でパソコンの引き取りを検討している方必見!データ消去などのポイントを解説

2020.11.17 Tue

「パソコンを処分したいけれど、どんなことに注意したらいいのだろう」
このようにお考えの方はいらっしゃいませんか。
パソコンを処分する際には、様々な注意点があります。
この記事では、愛知でのパソコンの引き取りについて解説します。

 

□不燃ゴミとしての回収がなくなったパソコンの処分方法とは

近年では、日々の仕事や学業にパソコンの存在は欠かせません。
そのため、パソコンの故障や処分は多くの人にとって身近な話題かもしれません。
注意点は、パソコンは不燃ゴミではない点です。
自治体で不燃ゴミとして回収してもらうことはできなくなっています。

不燃ゴミに関する法律は、主に2つあります。
まず1点目は、2003年に施行された「パソコンリサイクル法」です。
「パソコンリサイクル法」が制定されたため、パソコンをリサイクルする必要が生まれました。

そして2点目は、後に施行された「小型家電リサイクル法」です。
これ以降、自治体等で家電と同じ扱いとして、パソコンが回収されるようになりました。
そのため、自治体や家電量販店などに不要なパソコンを持参することが最善でしょう。
ただし、場所によって対応が異なることがあるため、詳しい情報はインターネットで確認する必要があるでしょう。

例えば、自治体の中でも回収を受け付けていないところもあります。
また、回収する自治体の中でも、回収方法は様々です。
例えば、回収用のボックスを設置している場所や、窓口のみで受付をする場所、ゴミ集積所でパソコンを選別するピックアップ回収を行う場所などが挙げられるでしょう。
また、お住まいの自治体で処分対応の有無を確認するには、環境省のポータルサイトが便利です。

自治体と同様に、家電量販店でも全ての店舗が回収を行っているわけではありません。
そのため、会社や店舗によって回収を実施していない場合もあります。
また、ディスプレイのみ有料回収の場合もあるため、家電量販店によって方法が異なることがあります。
詳細は、ご利用の会社や店舗のホームページ等をご確認ください。

 

□パソコンを処分時のデータの消去を忘れないことが大事です

パソコンを処分する際には、必ずハードディスクのデータを削除しておきましょう。
なぜなら、パソコンには多くの重要な情報が入っているからです。
例えば、電話番号やメールアドレスなどの個人情報、ネットショッピングで使用したクレジットカードの情報、様々な登録サイトのパスワード
などが挙げられるでしょう。
万が一情報が流出した場合、悪用されてしまう危険があります。

もう1点注意すべき点は、データの初期化のみでは不十分であるケースが多い点です。
なぜなら、データを完全に削除できていないケースが多く、パソコンに精通している方が悪用目的でデータを復元できるからです。

そのため、今回は完全にデータを削除する方法をご紹介しましょう。

パソコン内のデータを消去する方法は、起動できるか否かで大きく変わってきます。
正常に起動できる場合は、ソフトを使います。
そのソフトの説明書の指示通りこなすことで、データソフトを使いこなせるでしょう。

最近のパソコンだと、データ消去用ツールがデフォルトでインストールされていることが多いです。
そのため、データ消去の手順は、説明書やパソコンのメーカーのホームページで確認できるでしょう。
ただし、中古パソコンだとツールが内蔵されていない場合もあります。
このような場合は、フリーソフトをダウンロードするか有料ソフトを購入してください。

パソコンを起動できない場合は、ソフトを用いた方法が使えません。
このような場合は、パソコンからハードディスクを取り出す必要があります。
そして、取り出したハードディスクは、バックアップのための予備のハードディスクとして手元に置いておくか、不要な時は破損させてから処分しましょう。

ハードディスクを取り出すには、パソコンの分解が必要であるものの、ほとんどのパソコンでは、比較的容易に行えます。
しかし、分解が難しいと判断した場合は、業者に依頼すると良いでしょう。
ハードディスクだけの場合では、ほとんどの自治体で不燃ゴミとしての廃棄が可能です。

 

□パソコンによっては業者による買取が可能な場合もあります

パソコンの処分方法は、自治体の回収だけではありません。
使わなくなったパソコンは、業者に引き取りを依頼して売却できることもあります。
買取については、古本が最もなじみ深いかもしれませんね。
色々な手段を理解した上で、適切な処分方法を選択しましょう。

対応しているパソコンは大きさを問わないため、ノートパソコンからデスクトップパソコンまで幅広く買取ができるでしょう。
買取の方法も様々なものがあります。
店頭に持って行くケースや宅配便を利用するケース、業者が自宅まで回収に来るケースなどがあります。
特に、複数台のパソコンの引き取りを依頼する場合は出張買取が便利でしょう。

買取業者を利用すれば、無料で手放せることに加えて、現金を得られる可能性があります。
そのため、廃棄前に査定を依頼すると良いでしょう。
ただし、パソコンの種類によっては買取ができない場合があることに注意しましょう。
当社では、販売から五年以内の製品に限定させていただいております。

買取の場合、お客様がデータの削除を行う必要はありません。
個人情報の漏洩には十分に留意しているため、ご安心ください。

当社は、パソコン本体だけでなく、周辺機器やアクセサリの買取も行っております。
お気軽にご相談ください。

 

□まとめ

パソコンの引き取りについてご紹介しました。
パソコンの処分にはたくさんの方法があります。
ぜひ、現金買取もご検討ください。
何かご不明点がございましたら、当社までお問い合わせください。