愛知県内の出張買取なら今すぐお電話を!

愛知県内の
出張買取
なら
今すぐお電話を!

受付時間 9:58〜22:00

052-363-5023

 080-3687-5331

緊急買取22時(愛知買取センター)のブログ

 

CD

大量のCDの処分方法には買取がおすすめ!買取業者が説明します!

2021.05.31 Mon

お気に入りのCDやDVD、写真や動画など気が付いたら膨大な数になっていたなんてことはありませんか。
特にCDはコレクションをしている方も多く収納スペースの問題などがあるのではないでしょうか。
そこでここでは、CDの買取についてご紹介します。
愛知県にお住まいの方で、大量のCDでお困りの方はぜひ参考にしてみてください。

 

□CDを処分する前に知っておきたいこととは?

デジタルが急速に進む現代ではCD自体を持っている人は減ってきています。
一口にCDといっても音楽が収録されているものだけではなく思い出の写真や会社の書類を入れたものなどたくさんの種類があります。
そのため、処分方法が分からな人も多いようです。
まずは処分方法やCDを処分する前に知っておきたいことについてご紹介します。

 

*ごみとして処分する

まずはごみとして処分する際のことについてご紹介します。
CDにプラスチックのケースが付いているため不燃ごみと思う方も多いと思いますが、処分方法は各自治体によって異なります。
捨てる時には住んでいる地域が燃えるごみとして扱っているのか、不燃ごみとして扱っているのかを確認しましょう。

 

*処分前にすべきこと

音楽が収録されているものではなく写真や資料などが入っているCDは情報が出回らないようにする必要があります。
そのために、2つの方法が挙げられます。

1つ目は記録層に傷を付けることです。
はさみやカッターで記録層を切ると良いです。
表面部分が記録層のため、数カ所切れ目を入れると情報漏洩を防げます。

また、切れ目だけでは心配の方はガムテープを用意しましょう。
記録層にガムテープを付けるとさらに安心です。

2つ目はシュレッダーを利用することです。
カッターなど以外ではシュレッダーで粉砕する方法も有効です。
シュレッダーだと簡単に細かく切断できるため安心ですね。
この方法は大量のCDの処分を考えている方にもおすすめです。

 

□各買取方法の特徴について知っておこう!

ここまではCDを処分する前に知っておきたいことについてご紹介しました。
ごみとして処分する際には情報漏洩に気を付ける必要がありましたね。
ここからは各買取方法の種類についてご紹介します。

1つ目は店舗買取です。
店舗買取は利用している人も多く想像がつきやすいのではないでしょうか。
この方法は直接売りたいものを持っていき、商品として買い取ってもらう方法です。

メリットとしてはその場で現金を受け取れる上、多少の値段交渉もできることです。
デメリットは大量に売りたいものがあるにもかかわらず、店舗が近くにない場合に持ち込みが難しいところです。

2つ目は出張買取です。
出張買取は直接自宅に買取業者が来て査定をしてくれます。
出張の範囲はお店によって違うのであらかじめ確認が必要です。

メリットは大きな家電や家具、大量の荷物がある時でも気軽に利用できるところです。
また、店舗買取と同様にその場で現金を受け取れます。
デメリットは出張範囲が限られているところです。
便利な方法であるがゆえの問題ですが、ご自宅が出張範囲かどうかをあらかじめ確認しておきましょう。

3つ目は宅配買取です。
この方法は専用のキットなどに売りたい商品を詰めて店舗に送るものです。
ご自宅にいながらご自身のペースで買取を行ってもらえます。
メリットはご自身の空き時間をうまく利用できるところです。

しかし、他の方法とは異なり、送る時間や査定の時間を合わせると約1週間と長くなってしまうこともあります。
そのため、忙しい人にとってはデメリットと言えます。

 

□CDを高値で売る方法とは?

ここまでは各買取方法の種類についてご紹介しました。
買取について理解が深まったところで、CDを高値で売る方法について確認していきましょう。

まずは、ケースを変えることです。
CDのケースに傷やひびは入っていないでしょうか。
傷や汚れが目立つと買取の価格が下がる場合もあります。
一般的に使用されている形であれば、100円程度で買えるので交換しておくと良いでしょう。

次に、汚れを落とすことです。
ディスクの表面に汚れが付いていないでしょうか。
汚れが付いていると買取の際に値段が下がってしまいます。

大きな汚れの場合はクリーニングの対応を行っているお店できれいにしてもらいましょう。
簡単なものだと柔らかい布で優しくふき取ると良いです。
荒いものだと逆にCDを傷つけてしまうこともあるので避けておきましょう。

最後に、まとめて売ることです。
CDは単体で売るのではなく、まとめて買取に出すと、買取額が高くなる可能性があります。
1枚当たりの値段がどうしても低くなってしまうCDは、まとめて売りに出すことによって全体として値段が付くことがあるのです。

また、他にも付属品もできるだけそろえておきましょう。
購入当時と同じ状態であればあるほど良いとされているため、なくしてしまった場合は家の中を探してみてください。

 

□まとめ

今回は、大量のCDの処分方法として買取についてご紹介しました。
今回の記事を参考にしていただけると幸いです。
買取でお悩みの方はぜひ一度当社にご相談ください。