愛知県内の出張買取なら今すぐお電話を!

愛知県内の
出張買取
なら
今すぐお電話を!

受付時間 9:58〜22:00

052-363-5023

 080-3687-5331

緊急買取22時(愛知買取センター)のブログ

 

家電

パソコンを買取に出す際の注意点とは?買取業者が解説します!

2021.04.30 Fri

パソコンを買取に出す際の注意点をご存知ですか。
パソコンには多様なデータが蓄積されているため、事前に行った方が良い作業があります。
こちらの記事では、パソコンを買取に出す際の注意点を愛知県の買取のプロがご紹介します。

 

□パソコンの処分方法をご紹介

「パソコンの処分方法ってどんなものがあるの」と疑問に思われる方もいるでしょう。
今回は、パソコンの処分方法を3つに分けてご紹介します。

1つ目は、売却・下取りです。
売却・下取りは、お金がもらえるので魅力的ですよね。
特に店頭持ち込みの場合、査定から売却までが早く、持ち込んだ当日に現金が手に入ります。

2つ目は、譲渡です。
古いパソコンを欲しいと思っている友人や知人がいる場合は、譲渡という手段があります。

有料で譲る場合は、中古ショップが提示している買取価格を参考にするのが良いでしょう。
販売者側も買取のお申込みや、査定を待つ時間を考慮すれば、スムーズに取引ができます。
オークションのように査定額が下がる心配もないので、双方にメリットがあります。
ただし、金銭取引ですので、トラブルにならないか不安な方は、売却・下取りの方が良いかもしれません。

3つ目は、廃棄です。
これらの選択肢の中で最も簡単に手放せるのが廃棄です。
見積りの依頼や値段を交渉する必要がなく、処分だけで済むのが特徴です。
こちらは利益が出ないため、換金したい方には向いていないでしょう。

廃棄方法の定番は、メーカーに回収依頼をすることです。
その他、パソコン3R推進協会や一部自治体、小型家電リサイクル法認定事業者が回収先として挙げられます。

 

□パソコンの宅配買取と出張買取とは?

次に、買取を選択した場合の、宅配買取と出張買取について説明します。

まず、宅配買取はインターネット上で手続きや申込みをした後に、自分で梱包作業を行ってお店に発送する方法です。
宅配業者へ委託するため、お店の営業日と自分の都合を合わせる必要がありません。
一方、自分でパソコンを梱包するので、破損しないように丁寧に扱う必要があります。

次に、出張買取についてです。
こちらは売却したいパソコンの台数が多い方や査定に関する詳しい話を聞きたい方におすすめです。
専門性の高いスタッフが直接自宅まで査定をしに来るため、どのパソコンやパーツを売却するのか、選別を効率よく行えるでしょう。

さらに、宅配買取や店頭取引と比較すると、査定額は出張買取の方が高いです。
宅配買取の場合は、買取をキャンセルすると返品のための郵送料がかかりますが、出張買取は手数料・返送料がかかりません。
自分で梱包するのが不安な場合や、郵送に向かない形状のパソコンも出張買取ならば安心です。

□パソコンを処分するときの注意点について

家庭用ノートパソコン・デスクトップパソコン・パソコンモニターは法律により、ゴミとして捨てられません。
処分するには、メーカーによる自主回収か事業者の引き取り、あるいはリサイクルが義務付けられています。

そして、パソコンを処分する前に行う必要がある作業が、パソコンのハードディスクのデータ消去です。
パソコンにはメールアドレスや電話番号、クレジットカード情報などの個人情報だけでなく、仕事上の機密情報や、ID・パスワードなど重要な情報が多く記録されています。
これらの情報が外部に流出すればアカウントの乗っ取りやクレジットカードの不正使用、社外秘のデータ漏洩など大変な事態に発展する可能性もあります。
したがって、処分前に必ずデータ消去を行いましょう。

ここで気を付けてほしいのが、初期化では完全なデータ消去が不可能ということです。
ハードディスクの内部には削除データが残っており、特殊な方法でデータの復元が可能です。

 

□パソコンのデータ消去の方法をご紹介

では、パソコンのデータを完全に削除するにはどうしたら良いのでしょうか。
最も良い方法は「データ消去ソフトで消去する」または「磁気消去装置で消去する」ことです。

専用のデータ消去ソフトを使ってディスク全体にデータを上書きすると、以前のデータは完全に削除され、復元は不可能となります。
こちらの方法は、作業に時間がかかるというデメリットがあります。
なお、ハードディスクドライブ(HDD)やソリッドステートドライブ(SSD)と呼ばれる部品が故障していると削除できないので注意が必要です。

作業に時間をかけたくない場合は、磁気消去装置の使用が良いでしょう。
専用の装置を使って強い磁気をあてることで記録機能を停止させ、データを完全に消去できます。
この方法は、故障しているハードディスクドライブ(HDD)にも有効です。
ただし、データ削除後にハードディスクドライブ(HDD)が使えないこと、そしてソリッドステートドライブ(SSD)のデータが削除できないという注意点があります。

 

□まとめ

今回の記事では、パソコンを買取に出す際の注意点について愛知県の買取のプロがご紹介しました。
パソコンを買取に出す際の注意点はご理解いただけたのではないでしょうか。
当社では、安心・安全・スピーディなリサイクルの専門家を目指しています。
メールは24時間受付しておりますので、お気軽にご連絡ください。