愛知県内の出張買取なら今すぐお電話を!

愛知県内の
出張買取
なら
今すぐお電話を!

受付時間 9:58〜22:00

052-363-5023

 080-3687-5331

緊急買取22時(愛知買取センター)のブログ

 

買取商品

ぬいぐるみの処分に困っている方へ!愛知の不用品回収企業がアドバイスします!

2021.01.31 Sun

「ぬいぐるみがなかなか捨てられない」
愛知にお住まいの方で、ぬいぐるみの処分にお困りの方はいらっしゃいませんか。
思い入れのあるぬいぐるみだからこそ、ゴミに出すには抵抗がありますよね。
そこで今回は、ぬいぐるみの処分でお困りの方へ不用品回収業者が処分する際のポイントを解説します。

 

□ぬいぐるみが捨てられない理由とは

全く使っていないぬいぐるみでも、捨てるとなると躊躇してしまうことがあるのではないでしょうか。
そこでここでは、なかなかぬいぐるみの処分に踏み切れない理由を3つ紹介します。

1つ目は、愛着を持っていることが挙げられます。
子どものころに遊んだ記憶があるぬいぐるみや人形は、今は使っていないとしても情が湧きますよね。
いろいろな思い出があるからこそ、捨てるとなると寂しい気持ちがするでしょう。

2つ目は、縁起が悪いと感じてしまうことです。
捨てられたぬいぐるみや人形が復讐しにくる内容の話を、皆さんも一度は見聞きしたことがあるのではないでしょうか。
ぬいぐるみや人形には魂が宿ると言われています。
そのため、捨てるのが怖いという方も多いでしょう。

3つ目は、罪悪感があることです。
ぬいぐるみや人形を捨てる際に可哀そうと思ってしまい、罪悪感からずっと捨てられないでいる方もおられます。

 

□処分は心の整理をつけることが重要

特に先ほどご紹介した3つのうちどれかに当てはまった方は、心の整理をつけることが大切です。
ここでは、心の整理をつける方法について4つ解説します。

1つ目は、写真を撮ってから捨てる方法です。
ぬいぐるみや人形がもう不用だと分かっていても名残惜しい気持ちが残る方は、写真に残しておくと良いでしょう。
処分した後も、また見られると思えば、少し気持ちが楽になります。
部屋のいつも置いていた場所で撮影するのもオススメです。

2つ目は、人形を供養してもらう方法です。
人形に魂が宿っているように思う方は、この方法が最適です。
お正月の焚き上げでぬいぐるみの供養や処分をしている場合もありますので、お住まいの地域でこのような行事が行われているか確認してみましょう。

また、一部の神社やお寺でも人形供養を行っています。
この場合は、郵送でも対応している場合があるので便利でしょう。

無料で行っているところが多いですが、神社やお寺によっては一定の金額を支払うことを求められる場合もあります。
神社へは、お布施として初穂料を、お寺ではお布施として支払いがあります。
共に500円〜1000円程度でしょう。
地域の風習によっても違うため、分からない場合は直接質問してみてください。

お焚き上げの仲介業者に依頼する際には、郵送料と手数料がかかるので注意しましょう。

3つ目は、お礼の言葉を述べる方法です。
長い間一緒にいた人形やぬいぐるみに対して、感謝の気持ちを伝えましょう。
捨てるのが可哀そう、縁起が悪くなりそうといった気持ちが軽くなるかもしれません。

4つ目は、リサイクルショップやフリーマーケットといった買取サービスを利用することです。
捨てることに抵抗がある方でも、誰かに使ってもらえると思えば気持ちが楽になるでしょう。
リサイクルショップでは、直接ぬいぐるみや人形を持ち込み、査定をしてもらった後売却します。
金額が付かない場合でも引き取ってくれることもあるので捨てる負担がなくなりますね。

また、ネット上で買い取りを行っている会社もあります。
ネットから申し込みをし、段ボールで梱包したものを指定した日に集荷してもらいます。
後日査定を受け、買取金額が振り込まれます。
段ボールの梱包をするだけなので比較的楽でしょう。

 

□不用品回収業者に依頼しましょう

心の整理がつき、捨てる覚悟ができたら不用品回収業者に処分を依頼してはいかがでしょうか。

ぬいぐるみや人形を処分に出す際には、かさばったり、運ぶのがしんどかったりして、ゴミ置き場に運び出しづらい点が難点になります。
数が少なければ持ち運びにそこまで苦労することはありません。
しかし、たくさん捨てるのであれば、手間と労力が必要になりまよね。
不用品回収業者に依頼をすれば、ゴミ袋に詰め込む作業や、ゴミを持ち運ぶ手間が省かれ楽になるでしょう。

続いて、不用品回収業者を利用するメリットについて2つ紹介します。

1つ目は、ぬいぐるみや人形以外も回収してくれる点です。
不用品回収業者はぬいぐるみだけでなく、さまざまなものを回収してくれます。
例えば、大型家具や布団、衣類で不用なものがあれば同時に処分してもらえます。
他にも捨てたいものがある場合は、不用品回収業者に頼むと良いでしょう。

2つ目は、自分の都合に合わせやすい点です。
もし、自分でゴミ出しをする場合には、指定のルールに合わせて出す必要があるでしょう。
しかし忙しい方は、なかなか出すタイミングがないですよね。
不用品回収業者なら、土日や夜間でも対応しているところが多いため、日程や時間帯を気にすることなく処分できます。

 

□まとめ

今回は、ぬいぐるみの処分について、不用品回収業者が解説しました。
ぬいぐるみの処分にお困りの方は、参考にしていただければ幸いです。
当社は、愛知県の対応エリアであれば、最短一時間以内に回収に伺います。
ぜひお気軽にお問い合わせください。